就職・転職のために

資格って、もともと自分がやりたいことのために必要な技術や知識を学ぶために勉強し、その結果ついてくるものだったはずですよね。
でも最近は、就職のためだとか、転職のためだとか、資格を取得することそのものが目的になってきているような気がします。
運転免許もそうですが、免許があるから運転できるのではなくて、運転に必要な技術や知識が身についたからこそ免許が発行されたんですよね。どうやら順番が逆になってしまっているような気がします。

とは言え、資格。とても重要ですよね。
今の世の中、就職や転職をするためには資格は必須だとさえ言えるでしょう。資格の欄が空白の履歴書はなんだか寂しいですよね。
そんな事情もあって、あなたも今から何かの資格を取らねば、と構えているのかも知れません。
じゃあ、どんな資格を取ればいいのでしょう?

どうせなら今後のスキルアップ、ステップアップのために役立つ資格が欲しいと思いませんか?

私がおすすめするのは、衛生管理者です。
衛生管理者って聞くと、なんだか飲食店の衛生管理をする人ってイメージがあるかも知れませんが、実はこれ、どんな企業にも必須のものなんです。
衛生管理者とは、簡単に言えば、企業のオフィス・職場を衛生的・健康的な状態にするために必要とされる、専門家です。

法律では、50人以上の規模を持つ企業のオフィス・職場には、必ず一人は資格取得者がいなければならないことになっています。
でも、実はこの衛生管理者の資格、取得者の数が圧倒的に足りてないんです。あまり知られていないし、注目も集めていないんですよね。

必要なのに、足りてない。
これって、チャンスだと思いませんか?
衛生管理者の資格を持っていれば、就職、もしくは転職のとき、かなり有利に働くことは間違いありません。
この手を逃す方法はありませんよ。ぜひとも衛生管理者の資格を狙っていきましょう!

other site

衛生管理者講座を受けるならこちら:SAT衛生管理者

archive
calendar
  • カテゴリーなし
calendar
2014年9月
     
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930